黒岩晶(中学聖日記)役は誰?年齢や出身は?高校時代の画像や本名も!

 

黒岩晶役で2018年10月スタートの火曜ドラマ『中学聖日記』
に大抜擢されたのは岡田健史(おかだけんし)さんです。

本名は「水上恒司さん」

 

黒岩昌役は岡田健史(おかだけんし)さんにとって芸能界デビュー作なんです。

いきなりの大役なんです!

 

岡田健史さんは九州・福岡の道端で5年間スカウトされ続けた

少年なんだそうです。

 

そして1年がかりのオーディションに勝ち抜き、

有村架純さんの相手の生徒役に大抜擢されたそうです。

スポンサードリンク  

黒岩晶役の岡田健史さん年齢や出身は?

 

 

View this post on Instagram

 

岡田健史さん(@okada_kenshi_)がシェアした投稿

 

名前:岡田健史(おかだ けんし)

所属:Spice Power 新人で初のドラマ出演

 

本名:水上恒司

生年月日:1999年(平成11年)5月12日の19歳

出身地:福岡県

血液型:O型

 

高校:創成館高等学校

高校時代は野球部でキャッチャーをやっていたことがわかりました。

 

岡田健史さんの高校時代の画像

 

 

d0103155_1257465.jpg
出典:https://sohseikan.exblog.jp/25909101/

 

d0103155_12583254.jpg
出典:https://sohseikan.exblog.jp/25909101/

 

☺︎さん(@okadakenshi._)がシェアした投稿

 

ドラマ中学聖日記のあらすじは?

 

 

2018年10月~12月期の火曜ドラマ『中学聖日記』のあらすじは、

子星中学校3年1組の担任教師の末永聖役の有村架純さんが、

生徒で黒岩昌役の岡田健史(おかだけんし)さんに好意を持たれることから始まります。

 

 

末永聖(有村架純さん)にはエリート商社マンで川合勝太郎役(町田啓太さん)

という婚約者がいます。

 

しかし、10歳年下の中学生の教え子に

いつの間にか惹かれていってしまうのです。

 

末永聖(有村架純さん)には婚約者がいながらも、

中学生の教え子の黒田昌に徐々に心を奪われ、

胸のざわつきが止まらなくなってしまうのです。

 

それは教え子という禁断、純愛の物語になっていきます。

 

中学聖日記は女性向け

マンガ雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で

人気連載中のフランス在住の漫画家のかわかみじゅんこさんによる漫画が原作です。

 

物語の舞台は片田舎の中学校で・・・

 

 

 

エリート商社マンで川合勝太郎役(町田啓太さん)にいつも大切に想われ、

結婚まで約束したのに、黒岩昌(岡田健史さん)の不思議な魅力に、

心惹かれていってしまいます。

 

女心というのものなんでしょうか?

駄目だとわかっているのに何故?

こういう話しって身近でも少なくない話しですよね・・・

 

黒岩昌の青春時代で初めての恋。そして許されない想い…。

 

 

黒岩晶(岡田健史さん)の情熱的でまっすぐな想いと、

いつも大切に想ってくれる川合勝太郎(町田啓太さん)との間で

心が揺れていきます。

 

黒岩昌との関係を怪しむ生徒や周辺の大人建の視線が

末永聖(有村架純さん)を苦しめます。

 

黒岩昌は末永聖にまっすぐな想いをぶつけます。

「僕、先生の顔を見ると、イライラするんです…」

 

「…決して好きになっちゃいけない」

 

そう頭でわかっていても、自分への恋心をまっすぐぶつけてくる

教え子の黒岩晶に、いつしか末永聖の心は大きく揺さぶられ、

やがて惹かれていってしまうんです・・・!

 

 

婚約者と末永聖は大学時代からの付き合いでした。

 

末永聖にとって完璧な存在の川合勝太郎(町田啓太さん)

は時として聖にとって重荷となることも…。

勝太郎の会社の先輩の原口律(吉田羊さん)は

帰国子女でありバイセクシャルという役柄です。

 

原口律(吉田羊さん)は仕事も恋も狙った獲物は逃さない

仕事も恋も積極的なやり手・・・

 

そんな原口律(吉田羊さん)は川合勝太郎や聖を翻弄していきます。

果たしてドラマはどのような展開になっていくのか?

 

 

スポンサードリンク

末永聖(25) / 有村架純

 

片田舎の町・子星平にある子星中学校で

3年1組のクラス担任を務め、国語を教える。

川合勝太郎からプロポーズされ婚約するものの、

お互い仕事が忙しく、すれ違い会えない日々が続く。

 

そんな中、生徒である晶と出会い、全てを見透かされる

 

くじらさん
[中学聖日記の衣装] 有村架純さん (バックボタンスカート)
くじらさん
[中学聖日記の衣装] 有村架純さん (黄色いニット)
恐竜くん
Wiccaの有村架純モデルの腕時計だよ
シチズン ウィッカ 花柄 有村架純 限定モデル 電波ソーラー 腕時計 KL0-669-13 ベージュ CITIZEN wicca【あす楽対応】

黒岩晶(15) / 岡田健史

 

中学3年生。繊細で内向的な性格。

思春期だが流行に疎く、世間知らずな少年。

担任である聖になぜだか心奪われ、

次第に見ていてイライラしている自分に気づく。

それが恋だと知り、初めての恋に自分を制御できず、

戸惑いながらも聖への想いを真正面からぶつけていく。

 

そのアプローチは若さゆえストレートで恐れを知らず、

聖の心を大きく揺さぶることに…?

 

川合勝太郎(28)  / 町田啓太

明るくてポジティブな性格。

仕事で海外を飛び回る、バリバリのエリート商社マン。

競争社会の中で常に戦い続け勝ち抜いてきた期待の星。

聖の大学時代からの恋人で、現在は大阪に赴任しており遠距離恋愛中。

 

プロポーズに成功し、婚約者として、忙しくて余裕のない聖を心配し、

時にユーモアを交えて優しく気遣う。晶とは正反対の大人の男。

 

聖の一番の理解者であると共に、晶と聖、2人の恋の最大の障壁となる。

 

 

原口律(39) 勝太郎の会社の先輩 / 吉田 羊

帰国子女でバリキャリの毒舌系女子。

「意味のない飲み会には参加しない(そのヒマあったら仕事しろ)」主義。

バイセクシャルで女性との恋愛もあり。

 

誰にも流されない確固たる独自の人生論と価値観を持ち、

仕事も恋も狙った獲物は逃さない孤高の肉食系。

 

勝太郎から聖との恋愛相談を受ける度に、

鋭い一言を吐いては勝太郎を不安にさせたり救ったり、

勝太郎の良き理解者であり、

良い意味でも悪い意味でも勝太郎に影響を与える人物。

 

黒岩愛子(45) 黒岩晶の母 / 夏川結衣

アジア雑貨輸入販売会社のやり手女社長で、

女手一つで晶を育ててきたシングルマザー。

 

晶が幼い頃に夫と離婚。

会社と息子を守るためなら手段を選ばない。

 

放任主義で晶を育ててきたが、反抗期らしい時期もなく親子関係は良好。

晶の聖への恋心にもいち早く気づくが、初めは真に受けていなかった。

しかし、晶が思いもよらぬ行動を取り始め、

危機を感じて聖を警戒するように…。

 

勝太郎と同様、聖と晶の恋の障壁となるキーパーソン。

まとめ

 

岡田健史さんを選んだ理由は、少年と青年の間にいるような、

素朴な子にしたいとプロデューサーが・・・

 

俳優・演技経験が全く無い、岡田健史さんですが、

独特の存在感に期待したいとの事!

 

そんな未経験の岡田健史さんですが、きっとやってくれると思います。

 

岡田健史さんを応援したいと思います。

スポンサードリンク