グレッグケリー(日産)とは誰?ゴーン会長の報酬額過少申告に関与か!

グレッグケリー(日産)とは誰?ゴーン会長の報酬額過少申告に関与か!
出典元:日産自動車

日産のリリースによると、ゴーン氏同様に私的流用も疑われているグレッグケリー氏経歴。→グレッグ ケリー – 日産自動車ニュースルーム https://t.co/AJrSQXGWb7

— 堀 潤 JUN HORI (@8bit_HORIJUN) 2018年11月19日

スポンサードリンク  

カルロスゴーン会長とグレッグケリー代表取締役は

日産自動車の会社資金を私的に流用し

逮捕されました。

カルロスゴーン会長の過少申告額

5年間で50億円にのぼると報道されています。

グレッグケリー代表取締役は元弁護士

2012年から日産自動車の代表取締役に就任しました。

カルロスゴーン会長の私的支出をめぐる問題では、

グレッグケリー代表取締役が

「深く関与していることも判明」

したとして、

代表取締役の職を解かれる模様です。

グレッグケリー代表取締役とはどんな人なんでしょうか?

グレッグケリー代表取締役の経歴は?


出典元:日産自動車

グレッグケリー代表取締役の経歴は?

日産自動車は2012年6月27日、

グレッグ・ケリー常務執行役員(SVP)

が代表取締役に就任したと発表しました。

日産自動車では事業の円滑な運営を行うため、

代表取締役を1人増員しました。

グレッグケリー氏は、

1988年に北米日産に入社し、

2008年に日産の執行役員を経て、

2009年に常務執行役員に就任しました。

グレッグケリーの経歴と学歴は?

名前 グレッグ・ケリー
英語表記 greg kelly
生年月日 1964年7月生まれ
年齢 54歳
1978年6月 オーガスターナ大学卒業 行政学学士取得
1981年6月 ロヨラ大学法学部卒業 法務博士号取得

スポンサードリンク

グレッグケリーの職歴

1981年6月 バーンズ&サンバーグ法律事務所 弁護士
1988年3月 北米日産会社 入社

法務部シニア・マネージャー、次席弁護士

1993年8月 北米日産 人事部 ダイレクター
2000年4月 北米日産 人事部 シニア・ダイレクター
2005年10月 北米日産 バイス・プレジデント、人事・組織開発担当
2008年4月 日産自動車株式会社 執行役員
2009年4月 日産自動車 常務執行役員
2012年6月 日産自動車 代表取締役、常務執行役員
2014年4月 日産自動車
代表取締役、アライアンスEVP、専務執行役員アライアンス タレント マネジメント担当
2015年2月 日産自動車 代表取締役

カルロスゴーン会長は

毎年、自らの報酬額を株主総会で明らかにしており、

14年3月期は9億9500万円、

15年3月期は10億3500万円で初めて「10億円超え」。

くじらさん
廃盤になる前にゴーン会長の本を買っておいた方がいいかも!
恐竜くん
売れ切れになっちゃうかもしれないね!

【関連記事】カルロスゴーン会長(日産)が逮捕!年収や過少申告した報酬額と共犯は?
あわせてお読みください!

カルロスゴーン会長とグレッグケリー代表取締役は日産自動車(本社・横浜市)の会社資金を私的に流用し、報酬を過少申告したとし逮捕されました。東京地検特捜部が2018年11月19日の夕方に、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でカルロスゴーン会長(日産自動車)を任意同行したことがわかりました。過少申告した報酬は億単位にのぼるとみられます。カルロス・ゴーン会長(日産自動車)は、経営危機に陥った日産自動車にルノーから派遣され、日産自動車の再建を進めた。

17年4月に社長兼最高経営責任者(CEO)

を退いて会長に就任したことを背景に、

18年3月期は7億3000万円に減額された。

日産自動車の発表では、

カルロスゴーン氏の報酬額について

「長年にわたり、

実際の報酬額よりも減額した金額を

有価証券報告書に記載していたことが判明」

東京地検特捜部と複数の執行役員が日本版「司法取引」か!


代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者が、

複数の執行役員らに虚偽記載を

指示していたことが関係者の話でわかりました。

恐竜くん
日産自動車の役員一覧だよ!
日産役員一覧はこちら

東京地検特捜部と複数の執行役員

日本版「司法取引」

に合意していたことも判明しました。

カルロスゴーン容疑者を巡っては、

有価証券報告書に記載しなかった約50億円の一部について、

日産側に海外の住宅購入費に充てていた。

役員報酬でカルロスゴーン以外の役員に渡るはずの、

報酬もカルロスゴーンの物になっていたと報道されています。


スポンサードリンク


こちらの記事も一緒に読まれています。