オオフミさんのフランス外人部隊時の年収!経歴と今の仕事や本は ?

オオフミさんのフランス外人部隊
 

スポンサードリンク  

 
フランス外人部隊に入隊した激レアのオオフミさんが6月25日の23:20~から放送された

テレビ朝日系列の『激レアさんを連れてきた。』に出演しました。

「ただムッキムキになりたいという薄い理由でフランス外国人部隊に入っちゃった人」が登場します。

オオフミさんのフランス外人部隊の時の年収や経歴は?今の仕事や出版された本などを調べてみました。
 

オオフミさんの経歴や出身地は?

 


 

オオフミサンのプロフィール

 
●氏名:大仏見 富士(おおふみ とし)さん

(本名なのか不明です。苗字だけ本名で名前はペンネームか?)

●出身地:神奈川県

●生年月日:1978年(昭和53年)3月26日に生まれで現在40歳

●血液型:A型

●現在の職業:WEB系の小説家 及び 漫画家

オオフミさんの経歴

●小学校6年生の時に、きっと自分は自衛隊に入るとふわっと思ったそうです。

アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローンが活躍する映画を見て、

いずれ自分もこの世界に飛び込み、ムッキムキになりたいと考えたそうです。

 

●高校時代には少林寺拳法と空手を習っていたそうです。

 

●大学は美術系の短期大学のようですが、学校名はわかりませんでした。

 

●当初はフランスでは無く、アメリカに行きたいと思っていたようです。

ハリウッドに憧れ、20歳の時に3か月間、アメリカに放浪の旅に出かけたそうです。

 

●卒業後の就職:群馬県伊勢崎市に住み、

 

●22歳の頃、群馬県のカーエアコン用のコンプレッサーを作る工場に勤務。
(群馬県だとスバル系でしょうかね?)

工場では全自動ドライバーでコンプレッサーのネジを締め付けるだけの仕事だったそうです。

 

●22歳~24歳は陸上自衛官(埼玉県 新町)

 

●24歳~フランス外人部隊に入隊

その後は・・・

 

●思いつきで冒険家になったり、

 

●漫画やゲームやフィギュアー好きなので、ゲームディレクターやWEBディレクターになったりと自由人なようです。

 

オオフミさんの陸上自衛隊入隊のきっかけ

22歳の時に、前橋の自衛隊募集事務所に突然、入隊の申し込みをする。

伊勢崎から埼玉県の新町まで1時間くらい歩いて、入隊の面接に向かったそうです。

 

面接では「何故、陸上自衛隊に入隊したいのか?」と聞かれ、

●航空も海上も募集が無かったから

●留学する為にお金が欲しい

と答えたそうです。

考えが浅い方が、自衛隊では続きのだとオオフミさん自身が言っています。

フランス外人部隊に入隊した理由

オオフミさんのフランス外人部隊

オオフミさんは陸上自衛隊を2年で辞めようと決めていたそうです。

元々、留学することが目的だったためです。

陸上自衛隊の同僚(同期)がたまたま同僚が見ていたビラでフランスの

外国人部隊の募集を目にし、日本のフランス大使館に

どうすれば外人部隊に入れるかと同期が質問をしたそうです。

質問後、住所、氏名を書く程度の簡単な申込み用紙が何度も使いまわされた印刷の良く無いコピーが送られてきたそうです。

自衛隊を辞めて1週間後、

フランスのマルセイユで入隊の申し込みを済ませたそうです。

「フランス語がただで学べて、給料をもらえるから」

訓練が世界でもっとも過酷だと言われるフランス外国人部隊に

軽い気持ちでふらっと入隊してしまったため、

この世の地獄を味わうことになってしまうとオオフミさんは言っています。
 

スポンサードリンク

 

フランス外人部隊で与えられたコードネームは!「サダコ」

コードネームを付けた髭のおじさんが「サダコ」しか日本の知識が無かったから!
 

●起床は4:30

いきなり筋トレ

●朝食:クラッカー2枚と僅かな量のワインだけ!

過酷なルールが
誰か一人でも音をたてたら、全員朝食を没収。

●シャワータイム19:30

たった1分だけしかシャワーが使えません。

 

さらに辛い事が。

コラム軍曹と相部屋に

コラム軍曹はtATuのファンだったそうです。

リーピートで何度も「オマヘマヘ」状態!

 

新たな軍曹が登場!ヴィンセント軍曹は大の池好き。

とある事件で、池の水を全員でバケツで組みだせと言われたそうです。

ヴィンセント軍曹に対しての怒りはピークを迎えました。

ぶん殴ってやろうかと思ったそうですが、軍曹に逆らう訳にはいかないので、

ヴィンセント軍曹の唇を奪ったそうです。

 

オオフミさんはムッキムキになりたかったのに、

食べるものが少なく、オオフミさんはガリガリになってしまったそうです。

その後、部隊の移動があり、「サダコ」のコードネームが部隊のリストから漏れていました。

仕方なく、部隊の為に厨房で食事作りをしていました。

 

試食のせいで、ムッキムキの予定が体がプヨプヨに太ってしまい、

67㎏→80㎏になってしまったんだそうです。

オオフミさんが脱走を決意!?

フランス外人部隊に入って5年。

ムッキムキになれなかったオオフミさんは脱走を決意しました。

日本でもムッキムキになれるんじゃないかと?

 

そして脱走を決意。

もし、脱走がバレたら刑務所行きになるそうです。

脱走は夜中にこっそりでは無く、

日中、正門から正々堂々と出て行ったそうです。

 

パリの日本大使館に行き、そのまま日本に帰ったそうです。

フランス外国部隊の年収は?

オオフミさんのフランス外人部隊

 

現在のフランス外人部隊の平均年収は700万~750万円くらいのようですが、

24歳の未経験のオオフミさんがそれだけ貰える訳はありません。

 

現在の、フランスの最低賃金は1,498.47 EUR 月給 (2018年1月)

現在の1ユーロに換算すると、128円くらいです。

最低賃金での年収で計算すると230万円くらいになります。

 

オオフミさんの場合ですが、

16年前のフランス外国人部隊の入隊になりますので

2004年7月時で調べてみると 1,286.09ユーロでした。

2004年のユーロレートを調べると、134円くらいが平均でした。

1,286ユーロ × 134円 =2,067,888円が最低賃金になります。

2004年の最低賃金はおおよそ、207万円の時代でした。

 

オオフミさんのフランス外人部隊の時の年収ですが、

24歳という若さ、突然の入隊、危険な職業などを考えると、

300万円くらいではないかと思います。

ただし、部隊での食事のまかない、入隊により家賃が発生しない、

外であまりお金を使う事も少なかったと思うので、貯金は出来たと思います。

オオフミさんの著書を紹介

 

●自衛隊入隊日記

 

 

 

自衛隊入隊日記は電子書籍を中心に510,000PVの売上があったそうです。

時折、沢山売れるときがあるとオオフミさんのコメントがありました。

内容は陸上自衛隊に入隊した動機や方法、

自衛隊に入ってからの活動が赤裸々に描かれています・

 

●フランス人は自分たちで争わない。

 

 

 

●フランス外人部隊に入隊した理由や方法

部隊でのエピソードや軍曹をぶん殴ってやろうかと

思った事、脱走した方法や場所などが色々描かれています。

面白い内容でしたので、是非買ってみてはいかがでしょうか?
 
https://freeaula.com/mutasatoko/
 

スポンサードリンク