西山和弥(東洋大)の箱根駅伝記録や自己ベストは?中学高校や経歴は?

 

View this post on Instagram

 

【公式】フジテレビアナウンサーさん(@fujitv_announcer)がシェアした投稿

 

東洋大学2年生の西山和弥(にしやまかずや)さんは

箱根駅伝走者の注目選手になるでしょう。

 

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走では、

1区を任され、同区間唯一の1年生ながら、

第87回大会の大迫傑以来7年ぶりの

1区1年生区間賞となりました。

 

2018年10月13日におこなわれた、箱根駅伝予選でも、

順調な仕上がりでした。

 

順天堂大学の塩尻和也さんが好記録でしたが、

西山和弥さんは塩尻和也さんの記録を超えた実績もあります。

 

 

 

 

スポンサードリンク  

 

西山和弥さんの大学駅伝の成績!

 

 

View this post on Instagram

 

青 猫さん(@aoneco7)がシェアした投稿

学年 出雲駅伝 全日本大学駅伝 箱根駅伝
1年生
(2017年)
第29回
1区-区間5位
23分40秒
第49回
3区-区間3位
27分21秒
第94回
1区-区間賞
1時間02分16秒

 

 

西山和弥さんのプロフィール

 

 

View this post on Instagram

 

弥生さん(@yayoi_yuzu)がシェアした投稿


名前:西山 和弥

出身地:群馬県伊勢崎市

生年月日:1998年11月5日(19歳)

中学:伊勢崎市立第一中学校

高校:東京農業大学第二高等学校

 

大学:東洋大学総合情報学部総合情報学科
(現在在学中)

 

身長 167cm

体重 53kg

競技:陸上競技

種目:長距離走

 

スポンサードリンク

 

西山和弥さんの戦歴や自己ベスト記録!

 

中学時代はトラック種目では遠藤日向らに敗れ、

惜しくも日本一になれなかったが、

都道府県対抗男子駅伝2区で遠藤日向らを破り区間賞を獲得した。

 

高校時代は全国高校総合体育大会に出場するなど

数々の実績を残してきた。

 

高校卒業後は東洋大学に進学。

 

東洋大学に進学を決めた理由は

2015年の全日本大学駅伝の優勝の時だった。

 

すると春先から調子が良く、

1500m、3000m、5000m、10000mで大幅の自己ベスト更新。

 

特に10000mは、日本学生陸上競技対校選手権大会で

順天堂大学の大エース塩尻和也との激戦を制し、日本人トップとなった。

 

2017年10月に行われた出雲駅伝は、

1年生ながらレギュラーメンバー入りをし、

1区を任された。

 

結果としては区間5位だったものの

ルーキーとは思えない積極的な走りをみせた。

 

同年11月に行われた全日本大学駅伝では、

全区間の最短区間の3区を任された。

 

トップで襷を貰うと、

12秒差の2位駒澤大学の物江雄利との差を開き、

トップを守って襷を繋ぎ、区間3位の力走を魅せた。

 

2018年1月2日~1月3日に行われた

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走では、

1区を任され、同区間唯一の1年生ながら、

六郷橋手前で飛び出し、そのまま後続を突き放し、

第87回大会の大迫傑以来7年ぶりの1区1年生区間賞となった。

 

同年2月24日に行われた

日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走では、

学生トップとなる3位でゴールし、

チームメイトの今西駿介と共に

アジア陸上競技選手権大会クロスカントリー競走に選ばれた。

 

翌月に行われたアジアクロカンでは、

個人銀メダル、団体金メダルを獲得している。

 

西山和弥さんの自己ベスト記録!

1500m 3分50秒46 2015年
3000m 8分06秒92 2017年
5000m 13分46秒95 2018年
10000m 28分35秒72 2018年

 

まとめ

 

西山和弥さんの2018年10月13日の予選はとても良い走りでした。

青山学院大学・東洋大学はシード校なので、2019年の大会出場は決定していますが、

 

予選通過校は以下になります。

 

1位:駒沢大学

2位:順天堂大学

3位:神奈川大学

4位:國學院大學

5位:明治大学

6位:東京国際大学

7位:大東文化大学

8位:中央大学

9位:国士舘大学

10位:山梨学院大学

11位:上武大学

—————————

12位:麗澤大学

13位:亜細亜大学

14位:専修大学

15位:創価大学

スポンサードリンク