NO IMAGE

岩隈久志投手の年棒や契約年数を予想!マリナーズから巨人に移籍決定!

スポンサードリンク  


シアトルマリナーズに所属していた、

岩隈久志投手が2019年(来季)は日本に帰国し、

巨人と契約することが決定しました。

 

巨人は12月6日、2018年まで大リーガーの岩隈久志投手

と来季の契約を結ぶことについて合意したと発表しました。

 

岩隈久志投手は2011年以来の日本球界復帰となります。

 

巨人との正式契約は後日行われ、

入団会見は契約後に開催される模様です。

 

岩隈久志投手は2017年9月に右肩を手術し、

今季はマイナーでの登板で、

メジャー登板はなく退団になりました。

 

今オフは巨人は大型補強をおこなっています。

 

広島からFAで丸佳浩外野手を獲得

西武からFAで炭谷銀仁朗捕手を獲得

 

メジャーで今季20本塁打した

パドレスのビヤヌエバ

 

オリックスの中島宏之内野手

 

岩隈久志投手が5人目の大型補強となりました。

 

岩隈久志投手のプロフィール!

 

View this post on Instagram

 

Hisashi Iwakuma (岩隈 久志)さん(@hisashiiwakuma_18)がシェアした投稿

名前 岩隈久志(いわくま ひさし)
生年月日 1981年4月12日
年齢 37歳
出身 東京都東大和市生まれ
最終学歴 堀越高
プロ入団 1999年ドラフト5位で近鉄に入団
移籍 2005年に楽天に移籍
2012年にシアトルマリナーズに入団
身長/体重 191㎝/95㎏

 

2004年に15勝を挙げ、最多勝を受賞

 

2005年に楽天に移籍し、

2008年に21勝を挙げ最多勝・最優秀防御率のタイトルを獲得

パリーグのMVPや沢村賞も受賞しました。

 

NPB(日本野球機構)通算は226試合に登板し、

107勝69敗、防御率3.25。

 

 

2012年に海外FA権を行使し、マリナーズに移籍

2015年にメジャーリーグでノーヒットノーランを達成!

 

MLB通算は150試合登板

63勝39敗、防御率3.42。

 

2016年は1000万ドルの年棒契約を結んだものの、

2017年9月に右肩を故障し、手術を受けました。

 

2018年はシアトルマリナーズでマイナー契約となり、

今回、巨人への入団(移籍)が発表されました。

スポンサードリンク

岩隈久志投手と巨人の契約年数と年棒は?

 

岩隈久志投手の2016年のシアトルマリナーズでの年棒は

日本円にすると1,129,700,000円になります。

(約11億2970万円)

 

古巣の楽天に戻らず、

巨人に決定したということは

年棒はかなりのものと予想します。

 

ちなみにですが・・・

巨人が2019年の補強選手の獲得年棒は!

 

丸佳浩外野手
5年で30億円又は35億円
(年棒6億円又は7億円)

 

新助っ人のクリスチャン・ビヤヌエバ
=2億2000万円

 

炭谷銀仁朗捕手
3年総額6億円を提示しています。
年棒2億円

 

中島宏之選手
=年俸1億5000万円

 

 

岩隈久志投手の来季の年棒は?

 

契約年数1年で

=(年棒5000万円)

スポンサードリンク