ドキさん(激レア)はカワサキハロウィンを日本最大に!本名や職業や経歴は?

ドキさん(激レアさん)は土岐一利(どきかずとし)さんです。

ドキさん(激レア)はカワサキハロウィン(カワハロ)のパレード作った結果、

街にパリピを12万人以上も増殖させちゃった人なんです。

今では10月になると、ハロウィーンの仮装した人が街にあふれ、

おばけのカボチャのオブジェが街中に飾られるようになり、

現在では日本の秋の風物詩となっています。

ドキさん(激レア)がどのように、

カワサキハロウィンを広めたのかを

調べてみました。

スポンサードリンク  

ドキさんのプロフィール

名前:ドキさん
   =土岐一利(どきかずとし)さん

年齢:1963年生まれで満55歳です。

出身:北海道千歳市

高校:札幌東高校

大学: 早稲田大学社会科学部

勤務先: 株式会社チッタエンタテイメント

事業内容

・チッタグループ全社の経営戦略、組織戦略、マーケティング戦略等の立案

・ラ チッタデッラにおける、プロモーション活動、イベント等の企画実施

・ラ チッタデッラのオペレーション全般および施設管理、営業企画、営業管理

・ラ チッタデッラ や既存施設のプロパティマネジメントおよび、
グループ全体における開発業務

↓ ↓ ↓

ラ チッタデッラを運営
クラブチッタを運営

ドキさん(激レア)がカワサキハロウィンの始まりを立ち上げたきっかけは?

ハロウィンは2014年時点で、日本の市場経済効果1,100億円を超え

バレンタインイベントを抜く、国民的イベントになりました。

昨今では10月に入った途端、

おばけカボチャのオブジェが街中に飾られるようになりました。

10月末になると、ハロウィンの仮装した人が街にあふれ、

現在では日本の秋の風物詩となっています。

ハロウィンとは古代ケルト人の収穫祭と悪魔払いの祭りが起源です。

10月31日は古代ケルト人にとって

大みそかのような特別な日で、魔女がやってきたときに、

仲間と思わせて魂を取られないために仮装するお祭りでした。

日本では1983年に

キデイランド原宿店で仮装パーティが行われたのが

初のハロウィンパーティーなんです。

1997年に
神奈川県川崎市でハロウィンパレード、

そして東京ディズニーランドでイベントがスタートし、

徐々に浸透していきました。

ドキさん(激レア)は

「カワサキ ハロウィン」の総合プロデュースを行う

チッタエンタテインメント・プロモーション本部長で、

カワハロの1回目から関わってきたのが土岐一利さんです。

AMAZONでハロウィン関連の売上ランキングが1位でした。

早めにいかがでしょうか?

ドキさん(激レア)はチネチッタの10周年記念のイベントでカワサキハロウィンを立案!

ドキさん(激レア)が『カワサキ ハロウィン』を立ち上げた21年前には、

商店街や企業を回っても、ハロウィンパーティーなど誰も知らず、

『ハロウィンって何ですか?』という反応だったそうです。

現在の『カワサキ ハロウィン』のような

大きなお祭りになるとは誰にも想像がつかなかったそうです。

そもそもカワハロのきっかけは、

1987年開設のシネマコンプレックス(複合映画館)

チネチッタの10周年記念で、

「何かイベントをやろう!」ということでした。

そこで出たアイデアの1つがハロウィンで、

1997年、カワサキハロウィンの始まりでした。

ドキさん(激レア)は映画興行は、秋は大作も少なく、

手薄になりがちだったので、

最初はホラー映画特集でもやろうと考えていたそうです。

ちょうどレイブが流行っていて、

2つを結びつけたらおもしろいと思ったんだそうです。

(レイブとは、ヨーロッパ発の、

野外で大音量の音楽を楽しみ踊るイベント)

ドキさん(激レア)は

DJを先頭に、テクノミュージックでダンスしながら

ハロウィンパレードをしようと計画しました。

とにかく街中を派手にそして過激なノリで

企画しました。

しかし、警察に対しての道路使用許可が降りないと言う、

大きな壁にぶつかることに・・・

歩行者天国にして、先頭をDJが音をたてて練り歩くことなど、

「前例が無い」と警察は全否定だったそうです。

第1回のカワサキハロウィンの参加人数は?

しかし、ドキさん(激レア)とスタッフ達は

一切諦めたりしませんでした。

ドキさん(激レア)は警察に対し、なぜダメかの理由を聞き、

駄目な理由や問題点を解消するために

川崎周囲を説得して回ったそうです。

警察は「テクノで踊るって何?」と知識が無かった為、

ドキさん(激レア)たちは

警察署員の前で実際に踊ってみせて説明したそうです。

1997年の時代はWEBではなく、

告知はチラシを作ったそうです。

1997年の第1回

「カワサキハロウィン」1ヶ月前になっても、

参加者はたった10人くらいしか集まらなかったそうです。

ドキさん(激レア)は

急いで英文チラシを作って、六本木の外国人の多い店や

横須賀の米軍キャンプに配りに行ったそうです。

横須賀の米軍キャンプでの行為は、

無許可だった為、警察に捕まったそうです。

結局、1997年10月31日の

第1回目の「カワサキハロウィン」は

チッタエンタテイメント社の

敷地内ともいえるチネチッタ商店街と

隣接する2つの商店街だけという小規模で、

なんとか開催にこぎつけました。

仮装パレードに150人、

沿道に500人と発表されましたが、

パレードの半分は”さくら”だったんだそうです。

第1回のカワサキハロウィンは

さくらを除く純粋な参加者は

300人くらいだったようです。

スポンサードリンク

ドキさん(激レア)は第2回のカワサキハロウィンも決行を決意!

不思議とドキさん(激レア)達から、

『来年はカワサキハロウィンやめよう』

と声は出ませんでした。

第1回目のカワサキハロウィンは

当時の人気情報番組『トゥナイト2』でテレビに

取り上げら世間から注目されました。

他にもやめられない理由があったそうです。

当時は日本中の地方の町が川崎と同じく

元気がなかったそうです。

東京と横浜に挟まれ、川崎はビミョーな土地柄!

そこで、ドキさん(激レア)達は

過激なイベントを立ち上げ、

東京や横浜から若者を川崎に呼び寄せたいと考えたのです。

チッタハロウィンという企業イメージを植え付けるのでは無く、

“カワサキ ハロウィン”という名前にしたそうです。

いまや渋谷、六本木とともに日本3大ハロウィンと呼ばれる

「カワサキ ハロウィン」。

チッタ・エンタテインメント・プロモーションの

社長の美須孝子さんが、

日本のハロウィンの母と言われています。

美須孝子さんは仮装メークこそしませんでしたが、

魔女のマントをちょっとおしゃれに羽織ったそうです。

車いすの方のパレード参加も公式に受け付けたりして、

社会に対してのユニバーサルデザインにも

取り組みました。

『ゾンビ・パラダイス』として、

週末に各地で頑張ったゾンビたちにも川崎に

再集合してもらう企画などもおこなったそうです。

チッタ・エンタテインメントの社長は?

2015年に美須孝子の息子の

美須アレッサンドロさんが社長に就任しました。

最近のカワハロもこの20年で

安定路線を走っていると・・・

ここは原点回帰で、ますます、頑張っていくそうです。

気付けば、ハロウィンまでカウントダウンが始まっている。

川崎はじめ各地のパレードの笑顔が、

日本の秋を元気に盛り上げたいと新社長は言っています。

ハロウィンの始まりは「原宿」で火付けは「川崎」

【1983年】キデイランド原宿店が日本初のハロウィンパレードを開催!

日本で初のハロウィンはキデイランド原宿店から始まりました。

第1回のパレード参加者は

約100人と小規模なものだったが、

テレビで紹介されはじめると

徐々に参加者が増えていきました。

やがて交通規制が必要となるまでに

パリピが増えました。

1990年からは、

商店街振興組合原宿表参道欅会とともに

ハロウィンパレードを盛り上げることになったんだそうです。

【1997年】東京ディズニーランドで「ディズニー・ハッピー・ハロウィン」開催!

アミューズメントテーマパークでも

ハロウィンイベントが開催されるようになりました。

その火付け役とも言えるのが東京ディズニーリゾートです。

1997年には1日限定で

ハロウィンイベントがおこなわれました。

2000年からはイベント期間も長くなり、

さらにハロウィンの知名度は高くなっていきました。

東京ディズニーリゾートはハロウィンパレードでは

とても有名になりました。

【1997年】川崎駅前で初めての「カワサキ・ハロウィン・パレード」開催!

東京ディズニーリゾートと同じ年の1997年に

始まったのが、

神奈川県川崎市の カワサキ ハロウィン

その後、

あまりの人気に2005年からは

参加者を3千人の定員制になりました。

沿道の観衆は増加の一途をたどり、

ここ数年では12万人~13マン人を超えるまでに成長しました。

街なか(公道)の

ハロウィンでは日本最大級を誇っています。

【2002年】USJでもハロウィンイベント開始!

ユニバーサルスタジオジャパンでも

ハロウィンイベントが2002年に始まりました。

東の東京ディズニー

西のユニバーサルスタジオジャパン

日本全国でいっそうハロウィンが

知れわたるようになりました。

パリピとは何か?

パーティーピープル(party people)の略称。

英語の発音だとpartyは”パーリィ”、

peopleは”ピーポー”に聞こえる事から、

若者の中では”パーティーピープル”ではなく

“パーリーピーポー”という言葉になり、

それを”パリピ”と略して使用することが多い。

2015年の『ギャル流行語大賞』の”1位”になり、

今でも若者を中心に使われている。

主にハロウィンやクリスマスなどの季節イベントを始め、

クラブや音楽フェスなど多くの人が集まり、

みんなで盛り上がることを好む人のことを指す。

また、単純に”仲間と遊ぶ”、”賑やかに騒ぐ”、

“ノリがいい人”という意味合いで使われる場合もある。

「パリピする」など、動詞として使われることも珍しくはない。

カワサキハロウィンへの参加受付は?

『ハロウィン・パレード』への参加受付は?

お申し込みはカワハロ公式

WEBサイトにて!
http://lacittadella.co.jp/halloween/

日時:10/28(日)14:30~15:45

場所:川崎駅東口エリア

(駅前京急線高架下通り~市役所通り~平和通り~新川通り)

参加条件:仮装をした小学生以上の人

小学生未満のお子様は10/27(土)開催の

「キッズ・パレード」への参加をおすすめしております。

チケット 参加費:1人1,000円

定員:2,500名
※定員に達し次第販売終了。

カワサキハロウィンで

クロークや着替えができる店(更衣室)を探していませんか?

カワハロ(激レアドキさん)で

クロークや着替えができる場所や料金の記事を公開しました。

クロークや更衣室を探している方はご覧ください。

https://freeaula.com/kawaharo-dice/

2018年度は自動的に仮装コンテスト

「ハロウィン・アワード」にもエントリーされます。

Livepocket-ticketの利用手数料は無料です。

チケット販売はLivepocket-ticketのみとなります。

出演

アオイ ヤマダ(ダンサー)

CLUB HOLLYWOOD(DJ)

KING OF SWAG(ダンサー)、他

まとめ

昨年10月31日の「カワサキ ハロウィン2016」には、

川崎駅周辺1.5キロのコースに約2,600人が仮装パレードに集い、

およそ12万人という歴代最高の人出があったそうです。

ドキさん(激レア)は

警察に許可ももらう為に走り回っていた、当時思い出すと、

3車線を使って、2トントラック4台が駅前大通りを走っている

現在の光景は嘘のようです。

カワサキハロウィンまであと少し!

私も見に行く予定です!

スポンサードリンク

ダチョウの研究のツカモトさん(激レア)の記事です。

あわせてお読みください。

ツカモトさん(激レア)こと塚本康浩さんは、ダチョウの卵の黄身の抗体の研究で、インフルエンザ用のマスクで200億円を生み出した世界初の大発見をした人です。キーマンの足立くんもきになりますね。インフルエンザ、花粉症、アトピー性皮膚炎にも効くマスクやジェル化粧品も開発しました。ツカモトさん(激レア)は勉強もスポーツも苦手でしたが、異常なまでの鳥愛を貫き、最終的には200億円を生み出した人です。人間界に背を向けて、あらゆる鳥たちに人生を捧げた結果は!
こちらの記事も一緒に読まれています。