竿代信也のモンブラン専門店の場所は?おすすめメニューの値段や通販は?

View this post on Instagram

Cafemiruさん(@cafemiru.jp)がシェアした投稿

竿代信也(さおしろしんや)さんが47歳で

『Mont Blanc STYLE』(モンブラン スタイル)という

日本雄一のモンブラン専門店をオープンしました。

マツコの知らない世界でマツコさんは

竿代信也(さおしろしんや)さんが作る和栗スイーツに絶賛!

秋と言えば栗スイーツですよね!

竿代信也(さおしろしんや)さんが「茨城県産の和栗」の美味しさに取りつかれ、

家に5か月も帰らなかったとか?

そんな、竿代信也(さおしろしんや)さんの

お店の場所やおすすめメニューと値段や通販などを

調べてみました。

スポンサードリンク  

竿代信也さんのモンブラン専門店の場所は?

IMG_2242
出典元:http://tomigaya-shinbun.com/

富ヶ谷新聞

本来の栗の風味を味わっていただきたいので、

このようなスタイルにしているんです。

栗の風味は失われやすくて、刻一刻と飛んでしまうんですね。

普通のモンブランって、

ブランデーや香料などで香り付けしてあって、

甘く煮た栗が入っていたりで、甘くて重くて、

僕自身は苦手だったんです。

このモンブランは、むき栗と、渋皮付きの栗の2種類のクリームと、

低温殺菌の生クリーム、

それと食感を足すためにメレンゲで作った

スナックが入っているだけなので、とても軽いです。

店名:『Mont Blanc STYLE』
(モンブラン スタイル)

View this post on Instagram

Akiko Suzuki Kumazawaさん(@curicuri77)がシェアした投稿

会社名:株式会社 和栗や  代表取締役/竿代信也(さおしろ しんや)

富ヶ谷店:2018年5月17日オープン:日本唯一のモンブラン専門店

電話:070‐4343‐1568

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-3-3

『Mont Blanc STYLE』の行き方!

IMG_2304

出典元:http://tomigaya-shinbun.com/

東京駅から行く場合

JR東京駅=東京メトロ大手町駅(同じ駅です)

大手町駅から東京メトロ 千代田線に乗車します。

代々木公園駅で降り、そこから歩きます。

新宿駅から行く場合

新宿駅からは、小田急小田原線に乗車します。

3つ目の代々木八幡駅で降り、そこから歩きます。

東京近辺の方はもとより、

地方から東京に来る際は、

是非お店に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

竿代信也さんの『Mont Blanc STYLE』
おすすめメニューや値段は?

View this post on Instagram

Akiko Suzuki Kumazawaさん(@curicuri77)がシェアした投稿

秋といえば栗スイーツですよね~

竿代信也さん『Mont Blanc STYLE』のおすすめメニュー

Mont Blanc DESSERT レギュラー ¥1,112
モンブランデセル ラージ ¥1,389
Mont Blanc PARFAIT パフェ ¥1,389
厳選ほうじ茶 ¥371
特選 手積み上煎茶 ¥556
厳選ほうじ茶ラテ ¥556
純米酒 稲里「山」 ¥463

モンブランのレギュラーサイズで¥1,112で

ケーキと考えると高いのですが、

お店のカウンターでモンブランをいただくと考えると、

価値がありそうです。

和栗は笠間産で糖度が40度もあるんだそうです。

上質な和栗で作る、栗の風味を存分に楽しめる高級スイーツですね!

お店でしか味わえないプレミアムな感動を

皆さんも是非体感してみてください。

富ヶ谷新聞

竿代信也さん『Mont Blanc STYLE』の素材とレシピは?

和栗やより

ホームページに堂々と仕入れ先や素材を晒しているという事は、

他では真似できない味という事ですよね!

マツコさんもモンブランや和栗スイーツに味に

絶賛していました。

美味しい事、間違い無しですね~

『栗』

生栗(茨城・笠間、岩間地方)

剥き栗ペースト(茨城・笠間、岩間地方)

渋皮ペースト(茨城・笠間、岩間地方)

・日本一の栗の郷で収穫された無燻蒸(※1)の栗のみを使用

『乳製品』

47%純生クリーム(北海道・タカナシ)(※2)

35%純生クリーム(北海道・タカナシ)(※2)

無塩バター(北海道・タカナシ)

低温殺菌牛乳(岩手・タカナシ)

マスカルポーネ(北海道・タカナシ)

栗薫ソフトクリーム(茨城・小美玉ふるさと食品公社)
・搾りたて生乳使用、安定剤、乳化剤、香料、着色料不使用(※3)

栗薫アイスクリーム(茨城・小美玉ふるさと食品公社)
・搾りたて生乳使用、安定剤、乳化剤、香料、着色料不使用

『砂糖・塩』

ビートグラニュー糖(北海道)

てんさい(ビート)糖(北海道)

粉糖(輸入)

グラニュー糖(輸入)

天日・平釜塩/海の精(東京・伊豆大島)

『粉類・米』

紫波産南部地粉(岩手)

内麦薄力粉(東北)

白玉粉(国産)

片栗粉(北海道)

『お茶』
厳選茎ほうじ茶(茨城・奥久慈、小室園)

手摘み上煎茶(茨城・奥久慈、小室園)

・有機質肥料による土作りから製茶迄を自身で手がける名人のお茶
※天候の良い日にだけ、名人が少量づつ焙じる特別な焙じ茶。

『生鮮品』
卵/平飼い(茨城・奥久慈、尾関たまご村)

・ゆっくり、のんびり産み終わる迄、尾関さんの愛情卵
※純粋な国産鶏「常陸赤鶏」に、地元奥久慈の蕎麦を餌に配合し、

国産の餌だけで育てあげた「常陸そば玉」と、国産飼料8割以上の「たんたん」

苺/女峰、やよい姫(千葉・松戸、湯浅農園)

・一粒一粒手間を惜しまず手をかけた、別格の朝穫り苺

※毎朝湯浅さんが自ら収穫した苺を畑に取りに行き、ご提供しています。

メロン(茨城・鉾田、大島種苗、旭村JA)

・日本一メロンの郷より、高糖度厳選「優秀、秀クラス」限定の直送品

リンゴ/紅玉(青森・五戸町倉石村、小田喜園)
・紅玉の里より産地直送品

レモン(和歌山・観音山フルーツガーデン)

・皮まで安心、ワックス、防腐剤不使用

餅米(茨城・石岡、鈴木農園)

・農薬を一切使用せず、手間をかけた安心、安全の愛情米

完熟桃/(瀬戸内三豊市、野口農園)  ・低農薬、有機質肥料の朝穫り完熟桃

高地栽培バナナ(フィリピン)

チャービル(国産)

ミント(国産)

『その他』

チョコレート(フランス・ヴァローナ)

ココア(オランダ・ヴァンホーテン)

純米酒(茨城・笠間、磯酒造)

常陸ワイン(茨城常陸太田・檜山酒造) 棒寒天/天草100%(長野・茅野)

竿代信也さんの自信の表れが、この文章からもわかります。

味に期待できそうですよね!

※ 1 流通している栗のほとんどは、

収穫後に燻蒸剤を用いた処理が施されています。

※ 2 一般的なケーキに使用されているクリームは生クリームだけではありません。

見た目は生クリームのようでも、

安定剤が入っているものから、植物油脂を加えたもの、

植物油脂だけで作られたホイップクリーム等、様々です。

純生クリームはとてもデリケートですが、

余計な添加物を加えず、自然な素材のみで作られています。

※ 3 一般的なソフトクリームは

多くの化学合成添加物が含まれている上に、

生乳(牛乳)をほとんど使用していないものまであります。

観光地等で常温放置されている

ソフトミックスをご覧になられた事はないでしょうか?

保存や扱いがとても難しいため、

化学合成添加物を使用せず、

搾りたての生乳を使用しているソフトクリームを

提供しているところは国内でも数えるほどしかありません。

『Mont Blanc STYLE』の通販情報!

マツコの知らない世界では、和栗スイーツも試食されていたようですね!

通販でのお取り寄せは

栗薫:洋菓子・アイス・大福

焼き栗・甘露煮

和栗パイ

を取り扱いしていました。

「茨城県産の和栗」の美味しさに取り憑かれた竿代信也さんが、

絶品スイーツをご紹介!

栗パウンドケーキ、

栗蒸しようかん、

栗の甘露煮…あまりの美味しさにマツコが腰を抜かす!?

さらに栗業界の重鎮が登場し、伝説の焼き栗をご紹介!

なんでこんなに美味しいの!?

通販は下記のURLよりお取り寄せが可能です。

http://waguriya.com/otoriyose.html

栗スイーツでお手軽通販可能な商品を探しました。

『Mont Blanc STYLE』の商品ではありませんが、

簡単にネット通販で購入できる商品です。

神戸スイーツ 栗のロールケーキ マロンロール 5人分 モンブラン (敬老の日 バースデーケーキ 誕生日ケーキ お中元 お歳暮 洋菓子)
by カエレバ

まとめ

個人的な話しですが、ケーキと言えばモンブランな私です。

今回ブログにした理由の一つには、

私も「モンブラン・スタイル」にモンブランを客として食べに行く事にしました。

マツコの知らない世界の放映でお店がブレイクしてしまうかも知れませんが、

平日のなるべく混んでいない時間を狙って、必ず食べに行き、

インスタにアップしようと思っています。

モンブランを食べるのとても楽しみです!

スポンサードリンク

激レアさんを連れてきたでミウラさんが出演しました。

よろしかったら合わせてお読みください。

23年間ずっと専業主婦だった「ミウラさん」が今回の”激レア”さんです。44歳で人生初の就職活動を開始し、時給800円駅弁販売を始めます。わずか数年で年商10億の営業所を束ねるカリスマ所長になった、伝説のパートの「ミウラさん」が激レアさんを連れてきたに登場です。駅弁販売初日は初めての仕事で、失敗の連続!しかし、主婦経験の整理整頓の能力をいかし、弁当の陳列のスペシャリストになっていきます。 「ミウラさん」とは?
こちらの記事も一緒に読まれています。