五十嵐亮太投手(ソフトバンク)の戦力外通告の理由や今後と年棒は?

五十嵐亮太投手(ソフトバンク)の戦力外通告の理由は?家族や今後は?

ソフトバンクの五十嵐亮太(いがらし りょうた)投手が

11月4日にソフトバンク球団から戦力外を通告されました。

五十嵐亮太投手の戦力外通告の理由や今後と年棒はいくらだったのか?

ソフトバンクが日本一に輝いた翌日に福岡に戻り、

球団から来季の構想から外れていることを告げられた。

プロの世界はとても厳しいですね。

五十嵐亮太投手もプロ野球選手というのは、

好きで続けられるわけじゃないと言っています。

結果が全てなので、結果を出さないと難しくなると・・・

五十嵐亮太投手について調べてみました。

スポンサードリンク  

五十嵐亮太投手(ソフトバンク)の戦力外通告の理由は?

View this post on Instagram

まゆさん(@mayu77bb)がシェアした投稿

五十嵐亮太投手は2018年シリーズが椎間板ヘルニアで、

春季キャンプに参加できなかった。

チームへの合流が遅れ、

2018年の成績は1軍の試合で23試合に登板しましたが、

0勝1敗0セーブ2ホールドと全くふるわなかった。

防御率4.50と結果を残せなかった事が

戦力外通告の原因。

五十嵐亮太投手は今季でプロ21年目で、

NPB通算777試合に登板。

60勝38敗70セーブ159ホールドの成績を残しています。

五十嵐亮太投手のプロフィールや年棒は?

View this post on Instagram

Hinata⚾︎さん(@tky_1204)がシェアした投稿

(2018年)年俸 3億6,000万円+出来高

名前:五十嵐亮太(いがらし りょうた)

生年月日:1979年5月28日

年齢:39歳

出身地:北海道留萌市

高校:敬愛学園高等学校

*設立1953年の敬愛学園高等学校は、

千葉県千葉市稲毛区穴川一丁目にある私立高等学校。

*所在地:千葉県千葉市稲毛区穴川1丁目5−21

身長と体重: 178cm/94kg

右投右打でポジション 投手

スポンサードリンク

五十嵐亮太投手の妻や子供と両親は?

View this post on Instagram

⚾️写真用アカウント⚽️さん(@asannophoto)がシェアした投稿


奥さん(神崎織江さん)は横浜ベイスターズの元マスコットガールをしていました。

子供は2003年に生まれた娘と2007年に生まれた息子がいます。

叔父は北海道夕張工業高等学校の元投手。

父親が北海道夕張南高等学校の

アルペン国体選手

母親はヤクルトOBで監督も務めた、

若松勉と留萌中学校の同窓生。

五十嵐亮太投手の球団移籍は?

1997年にドラフト2位で

東京ヤクルトスワローズにプロ入り

(1998~2009)
東京ヤクルトスワローズ

初出場:1999年4月20日

(2010~2011)
ニューヨーク・メッツ

MLB(アメリカ大リーグ ) 2010年4月8日~
(2012)
トロント・ブルージェイズ
(2012)
ニューヨーク・ヤンキース
(2013~2018)
福岡ソフトバンクホークス

五十嵐亮太投手の今後の予定は?

View this post on Instagram

魄鵺-.-☪︎⋆。˚✩さん(@poyet.k.5)がシェアした投稿


五十嵐亮太投手の戦力外通告理由は、

2018年成績が0勝

年棒3億6000万円

そして年齢が39歳

五十嵐亮太投手の今後ですが、

「やっぱりまだユニホームを脱ぐわけにはいかない」

と語っています。

2019年(来年度)は自由契約となりますが、

オファーはあるのか?

古巣スワローズなどの復帰などはあるのか?

五十嵐亮太投手は

トライアウトも視野にいれており、必要ならば受けると語っています。

それ以外の選択肢は代理人を通じて、

交渉を進めていくことに。

喜び、悔しさを来年に繋げられる自信はあると

五十嵐亮太投手は言っています。

新天地での来季以降の活躍に自信を見せています。

注目です。

スポンサードリンク

ソフトバンクの城所外野手(33歳)の戦力外通告の理由や今後と年棒は?

あわせてお読みください。

ソフトバンクの城所龍磨(きどころ りゅうま)外野手が11月4日に福岡市内で来季の契約を結ばないことをソフトバンク球団から通告され、戦力外通告されました。城所龍磨外野手の戦力外通告の理由や今後と年棒はいくらだったのか?ソフトバンクが日本一に輝いた翌日に福岡に戻り、球団から来季の構想から外れていることを告げられた。城所龍磨外野手が戦力外通告になった原因などや経歴やプロフィールについても調べてみたいと思います。
こちらの記事も一緒に読まれています。