高校職員(生徒3人と飲酒で車事故)の画像や名前は?実習船や学校名は?


スポンサードリンク  


福島県立いわき海星高校の男性職員は

鈴木麗央(すずき れお)容疑者(27歳)でした。

が同校の高校2年の男子生徒3人と一緒に酒を飲んだ後、

車を運転し、同乗した生徒2人に重軽傷を負わせる事故を

起こしたことが同校や県警への取材で分かりました。

福島県教育委員会は11月3日に会見を開きました。

福島テレビの報道で実名が明らかになりました。

高校職員(生徒3人と飲酒で車事故)の画像や名前は?


出典元:https://iwakikaisei-h.fcs.ed.jp/
 

福島県立いわき海星高校では、

鈴木麗央(すずき れお)容疑者(27歳)

漁業実習船「福島丸」の2等機関士。

鈴木麗央容疑者(鈴木機関士)

の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されました。

福島県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)

と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検する方針。

未成年者飲酒禁止法違反容疑での立件も視野に入れている模様。

鈴木機関士と生徒3人らは

9月13日から11月12日まで

漁業実習船に乗って遠洋航海実習に出ていました。

個人の画像が特定されましたら、

追記させていただきます。

スポンサードリンク


高校職員(生徒3人と飲酒で車事故)らの事故の概要は?


いわき東署によると、

鈴木麗央容疑者は11月2日午前3時半ごろ、

いわき市小名浜の県道で、酒を飲んで乗用車を運転。

カーブを曲がりきれず、

道路沿いの工場のシャッターに車で突っ込みました。

同乗していた男子生徒(16歳)は腰の骨などが折れる重傷。

別の男子生徒(17歳)と

鈴木麗央鈴木機関士もけがをした。

いわき東署は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)

と道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで

鈴木麗央容疑者を調べています。

男子生徒3人を連れて11月1日夜から午後11時ごろまで

市内の居酒屋で一緒に酒を飲み、

カラオケに移動して午前3時ごろまで歌った。

その後、うち2人を車で自宅に送り届ける途中に

事故を起こしました。

福島県教育委員会によると、

鈴木麗央容疑者と男子生徒3人は11月1日午後7時ごろ~

午後11時ごろまで同市小名浜の居酒屋で酒を飲み、

さらにカラオケ店に車で移動して11月2日の午前3時ごろまで飲酒した。

3人を自分の車に乗せ、

1人を送り届けた後に事故を起こしました。

スポンサードリンク

こちらの記事も一緒に読まれています。