伏野亜紀はかき氷マニア?店の場所や値段は?結婚や出身や前職は?

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋
 

スポンサードリンク  

 
伏野亜紀(ふしのあき)さんのかき氷喫茶「バンパク」に実際に行ってきました。

 

かき氷喫茶「バンパク」行かなければ絶対にわからなかった、

伏野亜紀(ふしのあき)さんのお客さんに対してのセブンルールがありました。

 

2018年7月24日のセブンルールに登場ですが、

私は放送の前日にお客さんとして、実際にかき氷を食べてきた話をしたいと思います。

 

伏野亜紀さんはかき氷マニア?出身地や転職の理由は?

 

伏野亜紀(ふしのあき)さんは子供の頃から、

 

とにかくかき氷をよく食べていたそうです。

 

かき氷が好き過ぎて、かき氷屋さん巡りを繰り返していたそうです。

 

かき氷を食べるために、毎月数万円を使ってしまっていたそうです。

 

伏野亜紀さんはかき氷が大好きなんです!

 

そしてかき氷好きがこうじて、かき氷喫茶「バンパク」を出店してしまいました、

ここまでくると完全に「かき氷マニア」ですよね!

 

伏野亜紀(ふしのあき)さんの出身地は和歌山県。

 

故郷の和歌山をPRしたくて、「バンパク」で使用する果物は地元の和歌山から取り寄せているそうです。

 

和歌山というと「みかん」のイメージが強いのですが、

それ以外にも「キウイ」、「桃」、「アボカド」など

何種類ものフルーツが多く採れるのだそうです。

 

かき氷のシロップ作りにもとても適しているそうで、

故郷の果物を使い、かき氷のシロップは全て手作りなんだそうです。

 

伏野亜紀さんのかき氷喫茶「バンパク」を開店する前は、

フリーのスタイリストをしていました。

 

ある時、伏野亜紀さんが体調を壊したことをきっかけに考えたそうです。

 

かき氷屋さんはたいてい、おばあちゃんが営んでいるイメージがある!

 

かき氷屋さんなら、この先も長く仕事を続けていけるではないかと!

 

 

しかも大好きを通り越して、かき氷マニアマニアであった事も・・・

 

地元の和歌山をアピールすることができること。

なんて素敵なんだろうと思い開業を決意したそうです。

 

結婚はしていないようですね!

 

 

真冬にお店をオープンした理由は、

気温が30度を超えると普段はかき氷を食べない人もかき氷を食べると聞いた事。

 

飲食店未経験だった伏見亜紀さんでしたから、

のんびりとスタートできる冬にオープンしたそうです。

 

そう!ゆっくりマイペースで!!!
 

伏野亜紀さんのかき氷喫茶「バンパク」お店の場所は?

 

店名:かき氷喫茶「バンパク」

 

移転前:東京都世田谷区世田谷区太子堂4

2015年2月のオープン当初は店舗面積は9坪で、席数は14席でした。

夜間に営業するバー「マボロシ」の昼間の時間を借りて出店しました。

 

伏野亜紀さんのかき氷喫茶「バンパク」の現在のお店の場所は?

 

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋

 

移転後(現在):東京都都世田谷区太子堂2-23-5 B1

(LIVE BAR三軒茶屋Come T ogetherの場所)

 

 

 

座席数:15席は夜のライブハウスの座席数!

 

かき氷「バンパク」の座席数は 8席で 4組 × 8人まででした。

 

 

夜とは座席数が違います。知らないと大変なことになります。

 

お客さんの数の組み合わせにも、ルールがありました。

知らないとせっかくお店に行っても帰らされることになります。

 

営業時間:12:00~18:00

*17:30 ラストオーダー   ですが・・・

 

なんと7月22日の日曜日の営業時間は氷が無くなってしまい、

 

14:00で閉店となっていました。(ツイッターより)

 

氷が無くなり次第営業終了と注意書きはありましたが、あまりにも早い閉店です。

 

 

ちなみに私が客としてお店に行ったのは、7月23日(月曜日)の13:50に店に到着しました。

 

それから60分待ちとなり、私がお店を出たのは16時少し前でしたが、そのあとすぐ閉店になりました。

 

営業時間は18時までですが、平日でも氷が完売となり、営業時間の最後まで営業していることは、この夏の繁忙期では無いと思った方がよいでしょう!

 

夕方17時頃に店に行っても、氷完売でお店に入れません。ツイッターのチェックは絶対に必須です。

 

伏野亜紀さんの「バンパク」のお店の雰囲気

 

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋

 

そして、私が食べに行った放送日前日の月曜日!!!

 

なんと写真の列で、店に案内されるまでの、待ち時間は60分でした。

 

定休日:不定休

 

 

かき氷は純氷を丁寧に削ります。

 

純氷が無くなったらお店の営業はそこで終わりです。

 

シロップも練乳も伏野亜紀さんの全て手作りという念の入れようです!

 

だってかき氷マニアですからね!

 

伏野亜紀さんの「バンパク」でのお客さんが守るルールとは?

 

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋

 

*これはセブンルールではありません。

お店行ったお客さんが守らなければいけないルールです!

 

●ルール1

繁忙期の9月30日までは、3人以上は入店できません。

 

必ず2人までにしましょう!4人で行って、2人×2組に別れるのも駄目ですよ。

 

●ルール2

ツイッターの「バンパク」のフォロワーになる。

 

ツイッターに「桃」などの限定メニューがありますが、ツイッターに書いてある、

注意書きを読まないと限定メニューの注文は出来ません。

 

●ルール3

店の前に並ぶのは開店時間の10分前からです。

30分前から並ぶなどはNGです。近隣の迷惑になるからでしょう!

 

●ルール4

お店が地下にありますが、階段に座って待つこと、夜の営業のライブ喫茶の看板に寄りかかることは固く禁じられています。

 

●ルール5

かき氷の注文は前金です。自らカウンターの伏野亜紀さんのところに行き、注文します。

かき氷ができると、伏野亜紀さんがテーブルまで持ってきてくれますが、

食べ終わったトレーは自らカウンターまで持っていきましょう!

 

●ルール6

お水は紙コップが店舗の中央の給水機がありセルフサービスになっています。

 

以前はお茶が有料でメニューにありましたが、季節柄なのか?7月23日はメニューにありませんでした。

 

●ルール7

1人1品以上の注文で・・・

 

ボリュームが多めですが、2人で1つのかき氷をシェアするのは禁止です。

混雑時の追加注文は禁止です。

 

いかがでしたか???

特にルール1の人数制限には注意が必要です。必ず2人までで来店しましょう!

 

スポンサードリンク

 
 

お店のメニューと料金は?

 

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋

 

実際にお店に行ってみると、かき氷の値段は(2018年7月23日のメニュー) 850円~950円でした。。

 

2018年7月23日(月曜日)のメニューです。

 

●紀州梅ヨーグルト 900円
 


 
 
●チョコミント:900円
 


 
 
●マンゴーみるく:850円

 

●マンゴー杏仁みるく:900円

 

●苺みるく:850円・・・14時にバンパクに行ったら売れ切れでした!

 

●苺杏仁みるく:900円・・・14時にバンパクに行ったら売れ切れでした!
 


 
 
季節によってメニューが異なります。

それは採れる果物が季節によって違うからです。

 

桃は季節限定メニューでした。

だからメニューには載っていませんでした。

 

しかし、私たちは桃の注文をする事が出来ました。

 

誰でも注文できる訳ではありませんでした。

 

桃を注文するための、お客さんのルールとは???

 

桃:950円

 

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋

 

一緒に行った連れに、少し食べさせてもらいました!

 

桃のシロップを一口食べたときに、

あぁ~~~ 桃の食感だ~~~!!!

 

桃の果肉がそのままでした。

これは美味しいーーーーーーーーーーーー!

 

ビックリの味でした!!!

 

はちみつ檸檬レアチーズ:900円

 

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋

 

食欲をそそる、はちみつ檸檬レアチーズ!!!

 

実際に食べてみると!

伏野亜紀のかき氷喫茶「バンパク」は三軒茶屋

 

伏野亜紀さんの作るかき氷は見た目がとにかくかわいい!

そして健康を気遣う、手作りのシロップや練乳!

 

写真でわかるでしょうか???

 

氷が白い色ではありません。

檸檬色の氷でした。

 

氷に味がついていました。

 

氷の上にかかっている、レアチーズの味は

濃厚で甘酸っぱくて本当に美味しかったです。

 

はちみつ檸檬

はちみつ味がたっぷりと染みていました。

酸っぱさが最高の味わいでした。

 

 

こんなに美味しいかき氷は初めて食べました!

(平日)60分待った甲斐がありました!

 

 

かき氷用のシロップを紹介しますね。

生シロップです。メーカー市販品じゃないので、ずばり旨いです~(^^♪

試してみてください!

 

 

純氷を削って作るふわふわの氷の食感と、

 

インスタ映え間違いなしのかわいいビジュアル!

 

食べるのがもったいない感覚になってしまう、かわいい見た目のかき氷ですよね!

 

まとめ

 

 

 

特に今年は猛暑が続いていますので、かき氷食べたいですよね。
お近くの人は食べに行ってみてはいかがでしょうか?

 

伏野亜紀さんを今後も応援していきたいと思います。

 
 

スポンサードリンク

 
https://freeaula.com/nobue-noenkobo/