初代コロムビアローズが覆面の歌手だった理由や本名は?夫や娘も!

スポンサードリンク  

初代コロンビアローズさんが徹子の部屋にゲストで登場します。

 

戦後初の覆面歌手としてデビューした、初代コロムビアローズさん。

61年前のヒット曲『東京のバスガール』を披露されます。

 

初代コロンビアローズの名前の由来や戦後初の覆面歌手!

 

芸名が変わっていたり、覆面だったりとか、

気になることがいっぱいの初代コロンビアローズさんです。

 

結婚や出産なども気になりますよね。

 

最近の暮らしなどはどうしているのでしょうか?

 

初代コロンビアローズさんについて調べてみました。

 

初代コロムビアローズさんが覆面の歌手だった理由や本名は?

初代コロムビアローズが覆面の歌手だった理由や本名は?夫や娘も!

初代コロムビア・ローズ

本名:松本光世(旧名:斉藤まつ枝)

 

生年月日:1933年(昭和8年)1月9日生まれで85歳

出身地:群馬県桐生市

 

1951年(昭和26年)に開催された、第2回コロムビア全国歌謡コンクールで

優勝したことが、初代コロムビアローズさんの

芸能界デビューしたきっかけとなりました。

そもそもは戦前にデビューした

松原操が東京音楽学校(現:東京芸術大学)に在学中だったことから、

素顔を出さない覆面歌手の

「ミス・コロムビア」として活躍し成功した例を参考に、

「戦後初の覆面歌手」として会社の宣伝戦略から計画された。

 

 

1952年の19歳の時に歌手デビューをしました。

 

芸名は、会社名の「コロンビア」

第2次世界大戦中、日本軍による連合国向けプロパガンダ放送を担い、

アメリカ軍の兵士から「東京ローズ」と呼ばれた

女性アナウンサーの名前をあわせて

 

『初代 コロンビアローズ』と名づけられました。

 

1961年(昭和36年)28歳の時に

芸能界を引退し結婚しました。

 

それは突然の芸能界引退でした!!!

 

結婚と出産、子育てが落ち着き、

1979年(昭和54年)に芸能界に復帰し、85歳の現在も、

現役歌手として芸能界で活躍しています。

スポンサードリンク

 

初代コロムビアローズのヒット曲や代表曲

 

初代 コロムビア・ローズ

 

 

1955年(昭和30年)から1957年(昭和32年)にかけ

「渡り鳥いつ帰る」「東京のバスガール」

などのヒットを連発しました。

 

ヒット曲は「東京のバスガール」で、

当時異例とも言える100万枚を売り上げました。

 

初代コロンビアローズさんの姿に憧れ

バスガイドを目指す女性が急増したそうです。

 

渡り鳥いつ帰る
by カエレバ

初代コロンビアローズさんですが、

徹子の部屋では「東京のバスガール」を熱唱します。

初代コロムビア・ローズ全曲集 東京のバスガール
by カエレバ

1956年(昭和31年)には「娘艶歌師」でNHK紅白歌合戦に初出場しました。

 

1960年(昭和35年)まで5年連続のNHK紅白歌合戦の出場をしました。


ヒット曲を連発したにもかかわらず、1961年(昭和36年)に突然の引退をしました。

 

初代コロムビアローズの夫や娘も!

 

引退後に日本コロムビア社員の松本巌さんと結婚し、

松本光世と改名しました。

 

初代コロムビアローズさんは

昭和54年、芸能界に復帰し、その後は主婦業に影響の無い範囲で活躍を続けている。

 

14年前に夫の松本巌さんが他界し、

現在は初代コロンビアローズさんと同居する

娘2人のお弁当を日々作っているそうです。

 

初代コロンビアローズさん元気の秘訣は、

千葉と埼玉に「ローズ会」という歌謡教室を開催してます。

 

それと週5回のお肉料理で健康をキープしているんだそうです。

 

まとめ

 

初代コロンビアローズさん何と、

車の運転が好きなんだそうです。

 

今でも現役ドライバーです。

 

千葉と埼玉の「ローズ会」なる歌謡教室まで、自らの愛車を運転して

歌を教えに行っているそうです。

 

何かと問題になる、高齢者の運転事故!

何事も無いことを願うばかりです。

 

これからもお元気で!

 

スポンサードリンク

 

https://freeaula.com/sagawamitsuo/