モモフクが阪急うめだに!カップヌードルの価格と組合せは?麺や具材は?

 

View this post on Instagram

 

きらり部さん(@kirari_bu)がシェアした投稿

 

カップ麺「カップヌードル」の新作「モモフク ヌードル」の

専門店が10月3日に阪急うめだ本店の地下1階にオープンしました。

 

「モモフク」創業者のデイビッド・チャンと

「日清食品」創業者の安藤百福さんとの

コラボショップして

オーダーメイド型カップヌードルの「MOMOFUKU NOODLE」

 

日清食品の創業者の安藤百福(あんどうももふく)さんで

20世紀最大の発明と言われている、

インスタントラーメン「チキンラーメン」「カップヌードル」の開発者

とのコラボです。

スポンサードリンク  

 

モモフク(Momofuku)とは?

 

 

View this post on Instagram

 

kl3200keiさん(@kl3200kei)がシェアした投稿

モモフク(Momofuku)

はアメリカのニューヨークを本拠とする

レストランチェーンとして大人気店なんです!

 

シェフ兼実業家

デイビッド・チャン(David Chang、장석호)が

創業したラーメン店を中心としたレストランで、

いくつかの賞を受賞しています。

 

ほとんどの店はニューヨークにありますが、

オーストラリアのシドニー、

カナダのトロントにもレストランを開業しています。

 

「モモフク」の意味はラッキーピーチ(桃福)なんだそうです。

 

日清食品創業者安藤百福への尊敬の意でもあると述べていますが、

日清食品の安藤百福さんとは全く関係がないそうです。

 

日清食品(大阪市淀川区)が常設店を構えるのは

初めて阪急うめだ本店が初めてなんですね!

 

オープン初日は「初代店長」として、

タレントの要潤さんが務めました。

 

「未来のカップヌードル」をテーマに

モモフクと日清食品が共同開発、

それが「モモフク ヌードル」なんですね!

 

モモフクのオーダーメード型カップヌードルの価格と組合せは?

 

View this post on Instagram

 

阪急百貨店×日清食品コラボのモモフクヌードルのメニュー表 整理券の配布場所 阪急百貨店うめだ本店1階15番出入り口付近 オーダーメイド式は麺1種類、スムージースープは3種類、サイコロ状の野菜コロは10種類のうち4つを選択します。1個540円 あらかじめ決められた具材のおすすめセレクトは3種類あり540円です。 #モモフクヌードル #ラーメン #カップヌードル #阪急 #阪急百貨店うめだ本店 #梅田 #日清食品 #コラボ #整理券 #デパート #グルメ #野菜ラーメン #大阪 #大阪府 #にんじん #ほうれんそう #トマト #赤ピーマン #えだまめ #じゃがいも #スムージースープ #スープ #阪急百貨店日清食品

kl3200keiさん(@kl3200kei)がシェアした投稿 –

オーダーメイドは1個、540円(税込)です。

スムージースープを3種類から1つ選び、

「ヤサイコロ」は10種類から4つを選ぶことができます。

 

自分でスープや具材を選べる新スタイルの

オーダーメイドタイプ型カップヌードルです。

 

組み合せはなんと2,145通りになります。

 

スポンサードリンク

 

モモフクヌードルの麺や具材は?

具材は全部で10種類!

 

 

 

麺は全粒粉とレタス2個分の食物繊維入りでとてもヘルシー!

 

スープを「グリーン」(ほうれん草とブロッコリー)、

「レッド」(トマトとパプリカ)、

「イエロー」(ニンジンとココナツミルク)の3種類から、

 

 

野菜ペーストをサイコロ状に固めた

具材を10種類から4つ店頭で選ぶ。

 

 

 

店頭では粉末スープと具材を組み合わせる工程を見られるらしく、

持ち手が付いた包装で持ち帰りできるんだそうです。

 

行列でも、そんな粉末スープと具材の組み合わせ工程を

見ているだけでも楽しそうですよね。

 

あっという間の待ち時間じゃないかと思います。

 

とは言うものの、日清食品の大ヒットカップヌードルと言えば、

昔からこれですよね!

王道のしょうゆ味!

 

あらかじめ組み合わせた「おすすめセレクト」

(1個=540円)も3種販売があるそうです。

 

 

初日の10月3日にエプロン姿で登場した要潤さんですが、

 

カップヌードルは学生時代からよく食べていたそうです。

今も仕事の合間によく食べるというカップラーメン大好きな要潤さんです。

 

要潤さんは自ら商品作り体験をしました。

 

組合せは、

「レッド」のスープに、

カボチャと枝豆、ビーツ、ニンジンの具材を選んだそうです。

 

要潤さんは選ぶのに悩みながらも、楽しそうに笑顔で

セレクトとしていいたそうです。

 

パッケージの見栄えもよく、

OLさんのランチにも人気間違い無しですね。

 

誰かにプレゼントするのも、喜んでもらえるかも知れませんね。

 

要潤さんの試食のコメントは

麺も歯応えが違ってスープが絡みやすいとコメントしたそうです。

 

日清食品の創業者の安藤百福さんとは?

20世紀最大の発明と言われた、

インスタントラーメン、チキンラーメンの生みの親が安藤百福さんです。

 

安藤百福(あんどう ももふく)

生まれ:1910年(明治43年)3月5日

命日: 2007年(平成19年)1月5日)

 

日清食品(株)の創業者で

インスタントラーメン「チキンラーメン」、

カップ麺「カップヌードル」の開発者です。

 

日本統治時代の台湾出身で、元名呉百福、民族は台湾人。

 

1966年(昭和41年)に日本国籍を取得しました。

 

1948年(昭和23年)に(株)中交総社(後の日清食品)を設立し、

日清食品の代表取締役社長、代表取締役会長、創業者会長を歴任。

 

 

まとめ

日清食品のカップヌードルやチキンラーメンには

私も小さい頃からお世話になっています。

 

みなさんもかなりお世話になっているんじゃないでしょうか?

 

アメリカニューヨークのモモフクとコラボです!

モモフクは単なる偶然という事ですが・・・

 

偶然ではなく、必然だったのかもしれませんね!

 

 

スポンサードリンク