台風28号(マンニィ)が発生で進路予想は?日本に上陸の可能性は?

  • 2018年11月20日
  • 2018年11月23日
  • NEWS

台風28号マンニィが発生しました出典元:https://tenki.jp/bousai/typhoon/

スポンサードリンク  

2018年11月20日21時に、

トラック諸島近海で台風28号「マンニィ」が発生しました。

 

週明けにも沖縄に接近の可能性!

 

台風28号は22日(木)15時現在、

フィリピンの東の海上を西北西に

時速45kmで進んでいます。

中心気圧は980hPa、

中心付近の最大風速は30m/sです。

 

中心の気圧は980ヘクトパスカル、

中心付近の最大風速は45メートルで、

勢力が拡大しています。

 

台風28号の進路予想と日本に上陸の可能性は?

 

11月の台風は本州付近へ

北上してくることは稀ですが、

小笠原諸島や沖縄地方には

2~3年に1個程度は接近してきます。

 

この頃の異常気象から考えても、

気を付けないといけませんよね!

 

台風28号の現状と今後の進路の見通しは?


出典元:https://news.biglobe.ne.jp/

 

 

台風28号11月21日(水)15時の状況は?

 

実況日時 21日15時現在 中心気圧 998hPa
大きさ 中心位置 北緯 7度30分
東経 149度55分
強さ
存在地域 カロリン諸島 中心付近の
最大風速
20m/s
方向・速さ 北西に25km/h 最大瞬間風速 30m/s
15m/s以上の
強風域
全域で220km 25m/s以上の
暴風域

 

台風28号の11月22日(木)15時の最新状況は?

 

実況日時 22日15時現在 中心気圧 980hPa
大きさ 中心位置 北緯 11度50分
東経 139度40分
強さ
存在地域 フィリピンの東 中心付近の
最大風速
30m/s
方向・速さ 西北西に45km/h 最大瞬間風速 45m/s
15m/s以上の
強風域
北に500km
南に330km
25m/s以上の
暴風域
全域で70km

 

台風28号は11月22日(木)15時現在、

フィリピンの東の海上を西北西に時速45kmで進んでいます。

中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。

 

昨日と比較できるように、

表を2つにしました。

 

明らかに勢力が強くなっていることが、

比較できます。

 

台風28号は11月23日(金)にかけて、

このまま北西方向に進みます。

 

その後は上空の風の弱いエリアに入るため、

動きが遅くなります。

 

複雑な動きをして沖縄の近海まで達する可能性も出てきました。

 

今後の動きに念のため注意が必要です。

世界の進路予想は?


出典元:https://news.biglobe.ne.jp/

 

新たに台風発生の可能性も???

南シナ海を進む熱帯低気圧は

11月23日(金)にかけてやや発達し、台風になる見込みです。

 

ベトナムの中部から南部を直撃し、

大雨をもたらす恐れがあります。

 

ベトナムでは台風27号で大きな被害が発生していますので、

新たな災害の発生が心配されてます。

 

恐竜くん
ヒルナンデスで紹介された傘だぞ!
いるかくん
少し高いけぞ、なんだか良さそうな傘だね!
恐竜くん
丈夫な傘布二重構造だってさ!
いるかくん
驚くほど水滴が落ちるんだ!はじきが凄いぞ!

スポンサードリンク

 

11月の台風は3日前の土曜日に

台風27号が発生しましたが日曜日に消滅。

 

もし今後2個の台風が発生すれば

今月11月に3個目の台風発生ということとなります。

 

11月というと、台風のイメージはあまりわかないと思いますが、

実は11月でも毎年平均すれば2~3個の台風が発生しています。

 

1991年と1964年には11月に6個の台風が発生しています。

 

 

台風28号(マンニィ)の名前は誰がつけたの?

 

「マンニィ(Man-yi)」は、香港 が用意した名前で、

海峡(現在は貯水池)の名前です。

 

台風の名前は、

「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)

などが提案した名前が、

あらかじめ140個用意されていて、

発生順につけられるそうです。

 

知らなかったです・・・

 

準備された140を繰り返して使用

(140番目の次は1番目に戻る)されますが、

大きな災害をもたらした台風などがあると、

加盟国からの要請によって、

その名前を以後の台風では使用しないように

別の名前に変更することがあるんだそうです。

スポンサードリンク