元貴乃花親方(花田光司)と妻の景子さんが離婚!原因や別居も!

  • 2018年11月26日
  • 2018年11月27日
  • NEWS

スポンサードリンク  

元貴乃花親方の花田光司さんと

妻で元フジテレビアナウンサーの花田景子さんが

離婚したことが2018年11月26日にわかりました。

 

 

離婚届けは10月25日に元貴乃花親方が自ら

提出していたこともわかりました。

 

景子さんはは元貴乃花親方を支える

若手親方の奥さんたちでネットワークを作って、

相撲部屋の運営を協力したり、

貴親方の考えを丁寧に説明したり、

内助の功で夫を支えてきました。

 

だがそんな家族の団結も、

花田氏が今年2月理事選に出馬した頃に一気に崩壊してしまいました。

 

くじらさん
大相撲力士名鑑 平成三十一年版 明治・大正・昭和・平成の歴代幕内全力士収録

元貴乃花親方のプロフィールや経歴は?

 

貴乃花光司(たかのはな・こうじ)

元65代横綱貴乃花。

本名:花田光司。

 

生年月日:1972年(昭47)8月12日

年齢:46歳

 

出身地:東京都中野区

 

88年春場所初土俵、94年九州場所後に横綱昇進。

 

1995年5月に元フジテレビアナウンサーの景子さんと結婚し、

1995年9月に長男が誕生した。

 

2003年初場所途中で引退。

 

2004年2月に貴乃花部屋として二子山部屋を継承した。

 

通算794勝262敗201休、優勝22回。

 

10年の理事選初当選から審判部長、

大阪場所担当部長など歴任。

 

2018年1月に理事を解任され、2月の理事候補選挙で落選。

2018年3月に弟子の暴行問題などで年寄に降格し、

2018年9月場所後に日本相撲協会を退職した。

元貴乃花親方と妻の景子さんが離婚した原因は?

元貴乃花親方は側近親方にも、

景子さんにも、まったく相談せずに独断で出馬を決めてしまった。

 

手当たり次第に“敵”をつくる親方のことが、

景子さんももう手に負えなくなってしまったんだとか・・・

 

元貴乃花親方が理事選に落ちると、

景子さんは近しい人に“落選してよかったとこぼしていたそうです。

 

これで余計なことに気を取られず、

親方として弟子の教育に集中できる”と漏らしていました」

 

そしてこの頃、夫婦の関係に決定的な溝を作る事件が起きました。

 

長男の優一さんは靴職人のかたわら、俳優業にも進出。

 

もともと貴乃花部屋のマネジメントでしたが、

去年の夏から後援会幹部が経営する

芸能事務所の所属に変わりました。

 

その幹部を連れてきたのが、妻の景子さんでした。

 

 

最初は貴親方も歓迎していたのですが、

以降、優一くんが景子さんと2人でイベント活動などを始めたことに、

事務所にカネが入って

部屋に入らないのはおかしい”と言い始めた。

 

この春頃から元貴乃花親方と景子さんは

ほとんど口も利いていなかったそうです。

 

この昨今は最悪の関係だったそうです。

 

景子さんは自宅に住み、

元貴乃花親方は稽古部屋に住んでいるので、

実際には別居状態だったそうです。

 

この8月に元貴乃花親方が倒れ意識不明になった時も、

景子さんは病院には“弟子が行けばいい。

 

妻の景子さんは、

私はほかに用事があるから”と見舞いにも行かなかったそうです。

 

景子さん、アナウンサー時代の友人らとの飲み会も増えていて、

けっこうお酒のピッチも早いそうです。

 

景子さんは最近、

相撲部屋のおかみとしての仕事よりも、

個人の講演や執筆活動が中心でした。

 

 

今までは、弟子の教育や協会理事長など、

夫婦で同じ目標があった。

 

子育てを終えた夫婦がよく熟年離婚を選ぶように、

“同じ夢”を失った夫婦は破局を迎えました。

スポンサードリンク