ジャパネットたかたが違法な価格表示で消費者庁が再発防止命令!

  • 2018年10月18日
  • 2018年10月19日
  • NEWS

 

ジャパネットたかたが違法な価格表示で

消費者庁から再発防止命令を受けました。

 

消費者庁は2018年10月18日、

通信販売で有名なジャパネットたかた(長崎県佐世保市)が、

チラシなどでテレビやエアコンの

値引き前の価格を不当に高く表示。

 

実際の販売価格がより割安に感じるように

宣伝したのは景品表示法違反(有利誤認)

に当たるとして、再発防止命令を出しました。

スポンサードリンク  

 

ジャパネットたかたが割安に感じるようにしたチラシとは?

表示例
出典元:https://www.ryutsuu.biz/

 

 

値引き前の価格を不当に高く表示していた

ジャパネットたかたのチラシです。

 

ジャパネットたかた標準価格(値引き前価格)の

税抜き¥79,800円で販売したのは13日間だけ・・・

 

2017年5月~6月では、

カタログ・チラシ・ダイレクトメールでは

ジャパネット通常税抜き価格79,800円に対して

 

値引き後会員様特価税抜き57,800円と表示。

 

消費庁の表示対策課によると、

通常税抜き価格の期間が(13日間)あまりにも短く、

通常時の価格とは言えないと指摘しました。

 

殆どの期間が税抜き¥57,800円で販売したままで、

故意に購入者に割安に思わせるように販売していたということです。

 

液晶テレビにおいては、

2017年7月24日到着のダイレクトメールで

「通常税抜き価格¥139,800円」と表示されていました。

 

しかし、この液晶テレビの販売価格の期間も短く、

この表示価格を比較対象(値引き前)として残し、

長い期間値引きした価格で販売し、

購入者が得をしたかのように錯覚させていました。

 

消費者庁はこれは「不当」と指摘。

 

親会社のジャパネットホールディングスは

ホームページで

「真摯に受け止め、表示方法を是正する。

人為的ミス防止のためシステムをより

強化するなど、再発防止に努める」

とコメント!

 

 

でもちょっと待ってください!!!

 

人為的ミス防止のためのシステム?って???

 

ジャパネットたかたは、

昔から同じ販売表示方法だったと思いますが!

他にコメント無かったのですかね!

スポンサードリンク

ジャパネットたかたは本当に安いのか?

 

自社でスタジオを持って、自社撮影するところなど

凄いと思います。

 

ごり押し的に「あれも付ける、これも付ける」

得した気分になりますよね・・・

 

下取りが1万引き・・・2万引き・・・

 

確かに安くなった気がします。

 

でも・・・

 

以前ですが、ジャパネットたかたの通販で

鍋とフライパン(某フランスメーカー)買った事があります。

 

安いと思って買いましたが、

近所のホームセンターで全く同じ値段で売っていました。

 

イラっときました。

それからジャパネットたかたでは買っていません。

 

いくらで売ろうと売り手側の自由だし、

いくらで買おうと買い手側の責任ではありますが・・・

 

スポンサードリンク